メンズのカーディガンは秋らしい深みのる色と合わせる

秋に活躍するアイテムといえばやはりカーディガンですが、温度調節をしやすいという機能性だけでなく着ているだけでお洒落に見せてくれます。

 

同じ羽織りものという点ではパーカーもありますがパーカーよりも少しきちっと感が出て子供っぽくなりすぎません。

 

秋らしい深みのある色合いのカーディガンを合わせるとぐっと季節感のある着こなしに見せてくれます。

 

例えばネイビー、ダークグリーン、グレー、ブラックなどがベーシックでどの色も比較的誰でも気軽に着こなせるカラーだと思います。

 

ボルドーやマスタード、ベージュなども季節感がありお洒落に気を使っている印象が出るので女子受けも良いのですが、似合う似合わないの個人差が出やすいカラーだと思うので買う前にチェックをする必要があります。

 

 

サイズ感も重要で体にフィットしすぎたものだとあまりお洒落には見えません。

 

かと言ってあまりにだぼっとしすぎた大きなサイズ感のものを選ぶと今度はだらしなく見えてしまうので注意をする必要があります。

 

中に着るものによってフィット感が異なるので普段よく着るアイテムを思い浮かべながら選ぶことをおすすめします。

 

カーディガンとシャツは鉄板の組み合わせ!ベーシックな白と黒は必須

カーディガンと相性抜群なアイテムといえばやっぱりシャツですが、シャツの色はよっぽど奇抜でなければ何色でも合わせやすく、ベーシックな白、黒は必須です。

 

チェック柄も秋らしさも感じられ、あまり流行り廃りのないアイテムなので何着かあっても問題ありません。

 

ただ、あまりにもシワやよれが目立つと一気に清潔感が感じられなくなってしまうので注意した方が良いと思います。

 

 

ボトムは最近流行のジョガーパンツ、スキニー、デニム、チノパンなど何でも合わせやすいですが、極度にぶかっとしたワイドパンツはあまり相性が良くないかもしれません。

 

またトップスに柄ものを取り入れる場合はボトムは無地のものを選んだ方がすっきりとした印象です。

 

 

関連記事