カーゴパンツの秋の着こなしで絶対にNGなのはサンダル履き

秋の着こなしと言えば暑いお昼間と涼しくなる夕方に対応できるようにパンツはカーゴパンツをはいて、少しロールアップなどをして、まだスニーカー用の靴下にスニーカーやローファーが素敵ですが、ビーチサンダルやサンダルはNGです。

 

カーゴパンツはラフな感じになりやすいので、少し足元にローファーや、ブーツなどを持ってくるととてもしまってラフ感がなくなります。

 

そして、細身のカーゴパンツにジャケットなどを羽織るのもとてもシックに素敵な雰囲気になります。

 

カーゴパンツに相性がいいトップスは「シャツ」「セーター」

カーゴパンツと相性がいいのは、トップスはシャツやセーターがよく合うと思います。

 

色が重ならない様にカーゴパンツを定番の色にするならば、トップスは遊び心のある楽しいシャツや肌触りのいい優しいセーターなども一押しです。

 

カーゴパンツの具体的なおすすめ秋コーデはニット帽とトートバッグをアクセントに

今年流行りのミリタリーの迷彩やモスグリーンのカーゴパンツにTシャツ、ロンTなどを合わせ、Gジャンやカーデガン、ジャケットなどを羽織るとすごくおしゃれです。

 

靴はスニーカーやブーツを合わせて、帽子をかぶるならニット帽がすごく秋を感じさせてくれます。

 

バッグを持つなら男の子だけど少し大きめのトートバッグがおしゃれですね。

 

カーゴパンツのコーディネートで少し薄めの色目「ベージュ」もお洒落に着こなしできます。

 

 

パンツが薄い色になるのでトップスは濃い目の色で、上にはパンツよりも少し濃いめのジャケットを羽織るとグッと引き締まり素敵です。

 

少し肌寒くなって来たら間にシャツを挟んだり、パーカーを挟むのもお洒落で女子ウケも良いです。

 

秋冬は黒っぽい服装になりがちなので、少し明るめもこなれ感が出て素敵です。

 

 

関連記事