単調になりがちなチノパンの秋コーデはシンプルに着こなすのが一番

秋になるとハーフパンツからチノパンに穿き替える男性も多くなりますが、シンプルなボトムスなだけにコーディネートが単調になるのが悩みの人も多いのではないでしょうか。

 

まず第一に、チノパンの着こなしのコツは決めすぎないということで、シンプルに着こなすのが一番です。

 

まずは靴を見るべし!チノパンに合わせるべき靴とは?

まず、チノパンを穿くときは意識するべきは靴です。

 

チノパンはシンプルなズボンなのでそれに合わせてシンプルなデザインのスニーカーをはけば清潔感がありすっきりとした印象になります。

 

また、チノパンに靴を重厚感のある男らしいブーツを合わせることでギャップになりファッションに変化がつけられます。

 

チノパンに無地シャツは鉄板の組み合わせ!秋コーデの基本型に

チノパンにはきれいめな無地シャツを合わせることで、より印象を良くすることができます。

 

秋なのでシャツの上にカーディガンを羽織ればシンプルですが女性受けもよく簡単に決まるのでお勧めです。

 

また、無地シャツよりはカジュアルになりますが、チノパンにはチェックのシャツも似合うので、秋らしいフランネル生地のチェックシャツを選ぶのもありです。

 

秋のチノパンコーデの具体例を提案!大学生はリュック使いがポイント

チノパンのバッグにはトートバッグも合いますが、リュックも合うので、大学生の人はファッションに簡単に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

それにシンプルなリュックを背負えば、簡単で清潔感があり好印象なファッションになります。

 

アクセサリーは付けすぎずに、かっこけ過ぎないことがチノパンをシンプルに着こなすコツです。

 

チノパンの秋のコーディネートとしては具体例をあげると、靴は茶色のブーツに上は白い無地シャツを着て、その上からセーターまたはカーディガン(色はグレーが一番合う)を羽織って襟を出し、リュックを合わせるとお洒落ですよ。

 

 

関連記事